スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同樂や

雑貨屋、居酒屋などが立ち並ぶ、府内五番街。


通りの一角にある「府内横丁」の黄色い看板を見上げつつ、
地下につづく薄暗い階段降りると、ほのかにカレーのいい匂いが漂ってきた。

同樂や

「チャルメラ」とか書かれたのれんをくぐり、
まず最初に、壁に敷き詰められたインスタントカレーの箱の数々に目を奪われていた。

同樂や

あちらこちらに佇んでいるレトロな小物たち、昭和アイドルのCDや黒電話、特撮映画のポスター…。


「お好きな席にどうぞ~」と頭に巻いたバンダナの似合う店員さんに言われ、
座敷に腰をおろしさっそくメニューを開いた。
同樂や、さまざまな種類のカレーがある。

どこかに懐かしい昭和ライスカレーに、ちょっぴり辛口なインドカレー。
野菜たっぷりなベジータカレー、豚バラカレー。
身体に優しいマカラカレーというものもある。



なんといってもこの同樂や、ランチタイムならカレー全品450円大盛りにしても同じ値段だ。
身体にも優しくお財布にも優しいこのマカラカレー、
野菜やフルーツをはじめ数種類のスパイス、ヨーグルトまで入っているらしく、
同樂やの定番商品だとか。

以前同樂やでマカラカレーを食べた時、
幼い時から食べ親しんできた「カレー」というものが一気に覆された。
牛ミンチがたっぷり入っていて、口に入れた瞬間に甘酸っぱさが全体に広がる。
カレーというよりも、ミートソースのような味わいだ。

なんとも旨い。




今回、私たち取材班は昭和ライスカレー、インドカレーを注文したのだが、
この2つもなかなかの美味しさだ。


昭和ライスカレーは辛すぎず、かといって甘すぎず、ちょうどいい。
子供のころ食べていたカレーの味を思い出させてくれる。
「懐かしいなぁ」食べながら思わずそう口にしていた。

一方のインドカレーはインドから連想される激辛!のイメージとは違い、程よい辛さ。
口にすればするほどひりひりしてくるが、もっともっと食べたくなるのだから不思議だ。




同樂や、昼はカレーをメインに扱っているが、
夜になるとたちまち居酒屋に様変わりするらしい。
もちろんカレー以外にも美味しい料理盛りだくさんである。







あなたもカレー食べたくなってきたでしょ?


----------------------------
【住所】 大分県大分市府内町3-5-6 府内ビル B1F
【営業時間】11:00~売切迄 18:00~深夜(不定休)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒマなんじゃー

Author:ヒマなんじゃー
美味しいお店から、
アンダーグラウンドな情報まで…

キュートな9人の女子大生
芸短戦隊ヒマなんじゃー
ありとあらゆる情報をお届けします☆


【今日の一言】

メンバー数が増えすぎて、誰が誰なのか…
いまいち把握できていない編集長です^^;;

そのうち、
メンバー紹介ページを作ろうかと思案中…
(;一ω一)ぐぬぬ


---------------------
※プロフィール画像はイメージです。
あしからず。

twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
タグcloud
アクセスカウンター
☆ランキング☆
お気に召しましたら

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。